テニス市場 テニス面白商品せいぞろい


テニス上達グッズ
ウィニングショットシリーズ
海外直輸入ラケット
テニスアクセサリー
レディス&メンズウエア
テニス面白グッズ
コンサル商品
テニス市場オークション開催中

2006年07月04日

腰痛の克服のカギ

日曜日、体力テストがあった王子でしたが、帰って腰の痛みを言ってたので
ドキドキしましたが・・
翌日には、持ち越しませんでした!
その日は、足湯もゆっくりして、体のマッサージもしてあげたりしました。
栄養ドリンクもアボカドとレモンたっぷりとバナナと豆乳でジュースを
作ってあげました。
月曜日はだるい〜ぐらいで元気だったので本当にほっとしました(*^^)

日曜日に保護者も針の先生による講習会があったそうで、主人が
それがとてもためになったと言っていました。(保護者だけの講習会です)

腰が痛いから・・ずっと腰がどうかあるのだ・・と思っていました。
レントゲンもMRIも・・ 注射も・・ 整骨院通い みんなしました。
西洋医学だと レントゲン異常なし 痛み止めには注射・・
注射が効かなくなってきた時に・・ いったい何をどうしたらいいのだろうか
ほんとに途方にくれました。。

しかし、針の治療と出会って、体の繋がりがわかり目からウロコのようでした。。

腰が痛いのは・・腰の故障ということではなくて・・
右利きの場合は、左足の親指に疲れがたまる・・
そして、背中かの筋肉が緊張する・・  硬くなる・・
バランスが悪くなり 腰に負担がくるんですね
だから 足湯でゆっくりと疲れをとり、ストレッチで体をのばしてあげて
柔らかい体を作っていくことが大事なんです。


同じように悩んでいらっしゃる方のために・・
ジュニアで頑張っている子供さんをお持ちの方に・・
少しでも私たちが経験したことでお役にたてたらと思い、これからも
王子の腰痛の克服への努力を綴っていきたいと思います。

王子ときたらちょっと腰もいいものですから・・ヾ(ー ー )ォィ
また のんきに構えだしたので・・
鬼のように(^^;
半身欲でも足湯でもいいから長く!
スチレッチ!!
と日々 本人にまかせるこなく・・(−。−)これだけはチェックです
体作りです。。
選手としての心構えをしっかりとわかって欲しいと思えば声も大きくなります。自分のことですからね・・ そういう意識でいて欲しいと思います。



去年の夏から3回激痛がはしって動けなくなって
やっと腰痛への克服のカギがわかってきたところです。。
日々やるしかありませんよね



そして、あと2週間ぐらいで・・ 大きな試合がはじまります。





ウィンブルドン 過去の名場面が動画で見れます


ウィンブルドン情報はこちらです




  




にほんブログ村 テニスブログへこちらもよろしくお願いしますm(__)m 


本館 れもんずカフェへ
王子の背を伸ばすための栄養ドリンクや、栄養のバランスを考えたお弁当も
掲載しています(*^^)
posted by ☆れもん at 12:47| Comment(3) | TrackBack(0) | ・腰痛克服への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
頸の痛みからも腰痛は起きます。
肩の痛みからも腰痛は起きます。
腰に痛みがあるからといって腰だけ触っていてもその場しのぎです。
手にも腰痛のツボがあったりするんですよ。
Posted by 謎の鍼灸師 at 2006年07月06日 16:10
謎の鍼灸師さん
体の繋がりって 本当にびっくりします。
すごいのですね。。
手にもあるのですね!
少しだけですが・・読みました。
でも・・ 今回のことがなかったらそんなふうな意識はもてなかったと思います。
東洋医学というものはすごいなっと思います。
西洋医学だと、レントゲンで異常なかったらどうしたらいいのですか。。と思いました・・
現に痛がってる王子を前に・・

今、本当に嬉しいです。
でも まだ怖いですが・・
これからも充分に気をつけてほしいと思いますが・・
まだ子供で・・すぐさぼりぎみです。。
いつも足湯は? ストレッチは?と
そうすると最近、耳をふさぎます〜ヾ(ー ー )
もう〜 っといった感じですね!

Posted by ☆れもん at 2006年07月07日 14:35

腰が痛いのは辛いものです。
私も14年間悩まされました。

私が考案した腰痛解消法をお試しください。

【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。

腰をお大事に。
Posted by 腰痛アドバイザー at 2008年04月01日 12:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。